High Arctic バフィン島縦断 北極圏クルーズ

High Arctic バフィン島縦断 北極圏クルーズ

知る人ぞ知る北国圏クルーズ
北国圏クルーズは、冒険的要素がとても魅力的なツアーです。探検航海と呼んでも過言ではありません。行く先々では、氷山、野生動物との遭遇チャンスがあり、北方先住民イヌイットとの交流などが楽しめます。ただ、船から眺めるだけのものではなく、ゾディアックと呼ばれる強化ゴムボートを利用して上陸や野生動物観察など全員参加型の内容が濃いのも特徴です。
普通のクルーズに飽きた方や大自然を感じたい方におすすめのクルーズです。

2008 High Arctic バフィン島縦断 北極圏クルーズ
北極圏を巡るワイルドライフ、先住民文化探訪



■北極グマ、ジャコウウシ、ベルーガ、セイウチなど 野生動物が多く見られるチャンスがございます。

■カナダ北極圏で最初に指定されたアユイタック国立公園を訪れます。トール山という、ロッククライマーには知られた難所があり、聖地ような場所となっています。

■ザトウクジラ、コククジラ、シャチ、イルカ、アザラシなど海洋哺乳類の宝庫です。クルーズ中は常に遭遇のチャンスがあります。

■1000年以上昔から、北極圏に住んでいたと言われるイヌイットのコミュニティーに寄り、彼らの文化を学びます。

海辺で水を飲むシロクマ

イカルイトを出て最初に向うモニュメンタル島はシロクマが生息することで知られています。野生のセイウチなどに出くわすこともあるかもしれません。
ゾディアックからの野鳥のコロニー、シロクマの観察はこのクルーズのハイライトになるでしょう。


迫り来る氷山の数々

北極圏ならではの景観と言えば氷山が上げられるでしょう。
潮流によって見ることの出来る場所は様々ですが、クルーズ船のすぐ近くを通過するときは息を呑むほどの美しさです。


海面に顔を出すザトウクジラ

極北はたくさんの種類のクジラが生息していることで知られており、このクルーズでも、ザトウクジラ、ミンククジラ、セミクジラ、イッカクおよびベルーガに遭遇するチャンスがあります。


充実した船内設備

南洋クルーズに見られる豪華な設備ではありませんが、落ち着いたインテリアは滞在するものをほっとさせてくれます。堅苦しくないサービスはこのクルーズならではの楽しみです。極北とは言え、専属のシェフが毎日心を込めた料理を振舞います。


機動性にとんだアクティビティー

ゾディアック(強化 ゴムボート)に乗り人類未踏の地のような荒野に上陸し、極北の自然を体全体で感じることができます。
北極圏を通過するダイナミックなクルーズはそれぞれの上陸地で様々な植生、景観をお楽しみいただけます。


先住民文化

このエリアには1000年以上前から北方先住民のイヌイットが生活していたと言われています。厳しい自然の中、どのように彼らが生き抜いてきたか、生活の知恵、また、彼らが置かれている現状を学ぶことが出来ます。


クルーは極北のスペシャリスト

このクルーズのクルーは極北の自然、海洋生物、野生動物、植生に精通しています。
どんなことを聞いても彼らはその豊富な経験、知識から答えてくれますので、旅の深みが増します。


バフィン島縦断 北極圏クルーズ
2008年 8月 15日 出発  13日間

地名
予定
1
成田発
トロント
 乗り継ぎ
モントリオール着
午後


午後
成田から直行便にバンクーバーへ。
トロントで乗り継ぎモントリオールへ。着後、空港にてガイドが出迎えします。
ガイドと共にシャトルバスにてホテルへ。
食事(機内食 昼:ー 夕:ー)  [モントリオール泊]
モントリオール発

イカルイト着
午前

午後

朝食後、シャトルバスにてモントリオール空港へ移動します。
ガイドと共に空路、イカルイトへ。
着後、イカルイトの町散策と昼食にご案内。
昼食後乗船、北極圏クルーズをお楽しみ下さい。
食事(朝:○ 昼:○ 夕:○)  [船内キャビン泊]
イカルイト
アクパトク島周辺
終日
アクパトク島周辺をゾディアック(強化ゴムボート)で探検します。シロクマ、ウミガラスの営巣地をボートより見学します。
食事(朝:○ 昼:○ 夕:○)  [船内キャビン泊]
バフィン島東部
終日
航海日となります。
船内にてナチュラリストガイドによるシロクマ保護についてのレクチャーやビデオ上映などでゆったりとした船旅をお楽しみ下さい。
食事(朝:○ 昼:○ 夕:○)  [船内キャビン泊]
5
バフィン島東部
終日
航海日となります。
船内にてナチュラリストガイドによるアウトドア写真についてのレクチャーやビデオ上映などでゆったりとした船旅をお楽しみ下さい。
クルーズ船から大きな氷山が見えることもあります。
食事(朝:○ 昼:○ 夕:○)  [船内キャビン泊]
6
アウユイタック
国立公園
終日
ゾディアックにてアウユイタック国立公園 の東端に上陸し、ツンドラ地帯のハイキングにお連れします。
船内では、イヌイットスタッフによる文化紹介セミナーを行います。
食事(朝:○ 昼:○ 夕:○)  [船内キャビン泊]
7
バフィン島北部
終日
船内にてシロクマについてのレクチャー、野生動物との遭遇体験のトークショー、野鳥についてのレクチャーなどの催しものをお楽しみ下さい。
食事(朝:○ 昼:○ 夕:○)  [船内キャビン泊]
8
バイロット島
ポンドインレット
午前

午後
 
ゾディアックにてバイロット島に上陸します。サーミリック氷河の先端までハイキングをお楽しみ下さい。
ゾディアックにてイヌイットのコミュニティー、ポンドインレットに上陸します。
イヌイットの祖先の住居跡までハイキングをお楽しみ下さい。
ハイキング後、コミュニティーセンターにてイヌイットの伝統的な踊りや文化紹介をお楽しみ下さい。
食事(朝:○ 昼:○ 夕:○)  [船内キャビン泊]
9
アークティックベイ
午前

午後
ゾディアックにてイヌイットのコミュニティー、アークティックベイに上陸します。 村の学校などを訪れイヌイットの伝統的な踊りや歌をお楽しみ下さい。
船内にてナチュラリストによる北極環境保護のレクチャーなどをお楽しみ下さい。
食事(朝:○ 昼:○ 夕:○)  [船内キャビン泊]
10
デボン島
午前

午後
 
ゾディアックにてデボン島に上陸し、ツンドラ地帯のハイキングをお楽しみ下さい。
船内にてナチュラリストによる極北海洋生物のレクチャー、北極探検トークショー、フェアウェルレセプション(さよならパーティー)をお楽しみ下さい。
食事(朝:○ 昼:○ 夕:○)  [船内キャビン泊]
11
レゾリュートベイ発
モントリオール 着
午前

午後


航路、旅の終着点レゾリュートベイへ。
着後、空路、モントリオールへ。
到着後、生涯感動スタッフとともにシャトルバスでホテルへ。
着後、チェックイン 。
食事(朝:○ 昼:ー 夕:ー)  [モントリオール泊]
12

モントリオール発
トロント
 乗り継ぎ

午前
午前
シャトルバスにてモントリオール空港へ。着後チェックイン。係員がご案内致します。空路、帰国の途へ(トロント経由)。
食事(朝:○ 昼:ー 夕:ー)     [機内泊]
13
成田着
午後
成田空港到着
食事(機内食)

◆ リューボブ オルロバ 号 ◆
* 乗客定員:122名     * 乗務員:50名        *船籍:ロシア
* 総トン数:4,215トン   * 巡航速度:12ノット   *最大速度:17ノット
*主機:2基/2軸    * 全長:100メートル    * 全幅:16メートル  
* ゾディアック:7隻(各8人乗り)      *就航年:1976年

Lecture room
Library

Dining room
Standard Cabin

カナダ・チャーチル
ホッキョクグマ(シロクマ)をもとめて

 


ページトップへ

 


バハ・カリフォルニア専門店メキシカン・カリブのエキスパートのレックスツアーズ
〒101-0047 東京都千代田区内神田2-7-7 新内神田ビル 2階
Tel/03-5765-7010  Fax/03-3525-8383 E-mail:info@lextours.com